2012年04月08日

「清盛マリンビュー」に乗る その1

「清盛マリンビュー」は宮島口〜広島〜呉線経由〜三原を往復する、臨時リゾート快速列車である。現在は、大河ドラマに合わせ、「清盛」と銘打っているが、本来は「瀬戸内マリンビュー」である。そして、運転区間も広島〜呉線経由〜三原であって、宮島口への延長運転はない。車両は2両編成で、1号車が指定席、2号車が自由席である。また、全区間を通して車内販売の営業はない。P1030810.JPG

車内には、船を思わせる装飾がなされており、さすがに「海」がテーマとなっている。P1030804.JPGP1030806.JPG

自由席の車内は一部が展望スペースとなっている他、ロングシートが多めに配置されているほかはキハ47型そのものである。
一方の指定席車は海側が4人掛けのボックス席でテーブル付き、山側が海側に向けての3人掛けでテーブル付きとなっていて、設備の差が一応は存在している。

さて、次回は広島からの乗車記録を少し。

posted by hiroroじゃけぇ at 23:21| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめの一歩は鉄路から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

岡山駅は旧メロ+新接近に

ダイヤ改正と前後して変更が行なわれた、岡山支社管内の接近(到着)メロディ。

岡山駅を除くほとんどの駅で導入されたものの、岡山駅だけはおかしなことになっています。
今までどおりのメロディに、列車が停車するまでの継ぎはぎのように新接近が流れます。
(例えば、「瀬戸の花嫁」終了→新接近メロディ)
これはホーム有効長に合うようにする為の施策のような感じもあります。
さて、詳細はどうなのか、岡山支社からの発表があればいいのですが。
posted by hiroroじゃけぇ at 17:54| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめの一歩は鉄路から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

岡山県内の駅で接近(到着)メロディの変更続く

今まで独自の接近(到着)メロディを使用していたJR西日本岡山支社管内で、JR西日本標準の到着メロディに変更が進んでいる。これは近年導入されているもので、倉敷駅や児島駅などの主要駅でも導入されている。「瀬戸の花嫁」や「いい日旅立ち」、「汽車」などのメロディを導入している駅でも導入されていることから、岡山駅や福山駅、尾道駅なども変更される恐れがあり、岡山地区の名物がなくなってしまいそうだ。
posted by hiroroじゃけぇ at 18:22| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめの一歩は鉄路から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。