2012年06月14日

福井県やおおい町に敬意を表す

大飯原発の再稼動が行なわれる見込みとなった。
このことに、私は敬意を表す。
というのも、原発交付金は運転を休止していても交付される予定で、
更に原発運転時よりも多くの額が支給されてしまう見込みだからである。
原発交付金を貰う以上、立地自治体は運転を促す義務があるといっていい。
しかし、福井県やおおい町以外の立地自治体は、交付金を貰いながら原発の稼動を認めないという、
原発に関わる制度に真っ向から反対した政策をとっていると言っていい。

私が常々主張しているのは、福島第一原発の事故は立地自治体である「大熊町」、「双葉町」及び「福島県」の怠慢も事故の一因であるということである。事故に対する恐怖が運転開始後に強まってからでも、これらの自治体は事故を防ぐ努力を始めておけばよかったのである。立派な公共施設より、立派な道路よりもまず住民の命が大切であったならば、その交付金を防潮堤の建設費などに充てることができていたはずである。
そして、そのような行動を起こさない首長や議員を選出してきた有権者にも問題があったといっても過言ではない。原発交付金の使用目的をしっかりと考えていれば、実は防げていた事故であった可能性は高かったはずである。

さて、話を大飯原発に戻そう。原発交付金が原発の立地自治体への保証金という性質をもつものならば、今回の福井県やおおい町の判断は賢明であるといえる。また、それが交付金を受ける自治体の義務でもある。もし、原発の稼動を認めずして交付金を受けるのであれば、自治体による詐欺である。もし、原発の稼動を容認しないのであるならば、交付金を用いて新たなクリーンエネルギーを創出し、そして廃炉費用の一部にするのが筋であろう。そして、その後は交付金の配布を停止するのが最も筋の通った方法である。

ここまでの内容では、私は原発容認派であるように感じられるであろう。しかし、私自身は原発反対派である。プチエコロジストを自負している以上、原発が与える環境負荷の大きさは勉強済みである。なので、多くの環境学者が提唱している「小水力発電」が日本という国土には適していると考えているのである。当、中国地方には島根原発があり、上関原発が建設中である。私は上関原発の為に造成された土地を、クリーンエネルギーの開発、運営拠点に変更するのが最良の手だと思っている。

最後にもう一度。私は「福井県」及び「おおい町」に敬意を表す。但し、原発は反対である。よって、両自治体には、交付金を有意義に利用してもらいたいと思っている。
posted by hiroroじゃけぇ at 22:55| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是再考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

「かけ声」禁止令

「ため息をつかないと決めた日」が昨日なら、今日はこれです。

「かけ声禁止令」

というのも、最近立ち上がったりするときに、よく「よっこらせ」と言っているのです。
「ため息をつく=幸せが逃げる」と言っていた人曰く、「仕事を始めたときから、自分も言うようになった」のだとか。
勿論、自分も同じです。
そう、仕事をするようになってから。
で、なぜそんなことを気にするのか?
それは、近頃「どこの学生さん?」から「お仕事は何をされているの?」に、
初対面の方からの質問が変化してきたからです。
確かに、昨年までは「どこの学生さん?」の方が多かったのですが、今は「お仕事・・・」
それでも、まだご年配の方々からは「どこの学生さん?」の方が多いけれど。
とまぁ、こういうことで、自分も年はとるわけだけど、それ以上に雰囲気がそうなってきているということなのではと考えたわけです。
そこで気づいたのが「かけ声」の存在。
これが、自分を老けさせている要因だと考えたわけです。
なので、今日から禁止します。

「よっこらせ」よ、さようなら。
posted by hiroroじゃけぇ at 13:57| 岡山 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々是再考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

続・「ため息」をつかないと決めた日

前回の「ため息」をつかないと決めた日から、もう2年以上が過ぎました(前回は2010年4月10日)

で、最近色々な人から言われるようになりました。

「ふ〜」とか「はぁ〜」とかよくため息をついていると。

で、ある人がいうには「ため息を1回つく毎に、1つ幸せが逃げて行く」とのこと。
その方もよく奥様に言われるのだとか。

しかし、前回のコメントに書いてもらっていたのは、
「ため息ついて悪い気を吐き出すのですよ」とのこと。
これはヨガの観点からだそうなので、相反する事柄に所変われば・・・と感じております。

でも今回は、1日に約20〜30回ほど(変則勤務の為、24時間で)ため息をついているとの同僚からのおせっかいな、統計も頂きました。
これはやはり多すぎです。
どうにか減らさなくてはなりません。
なので、今日から1日の許容は10回までに制限してみます。

さぁ、どうなるか楽しみですね。
posted by hiroroじゃけぇ at 22:15| 岡山 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々是再考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。