2017年06月03日

本命競馬印・安田記念(GT) H29/6/4(日)

東京11R 第67回安田記念(GT)

◎:15イスラボニータ
○:8エアスピネル
▲:17ヤングマンパワー
△:14サトノアラジン
☆:12ビューティーオンリー
注:7グレーターロンドン

前に行きたい集団が形成されそうだが、位置取りはすんなり決まりそうなので、平均ペースの流れ。
内側に少し痛みがある芝コースなので内を避けるように通る先頭集団の馬もいそう。
その影響で、好位追走組は4角で外へ。
そして、その反動でその後ろの集団は内へと切れ込むか、大外を回す羽目に。
好位追走組からは17番ヤングマンパワーや8番エアスピネルが馬場の中央付近を、
15番イスラボニータは外へ。12番ビューティーオンリーはやや内側を通りそう。
後ろの集団からは、18番ステファノスや14番サトノアラジン、4番アンビシャスは外。
11番ブラックスピネルは内を狙うが、前が詰まり気味に。
展開的には17番ヤングマンパワーに本命を打ちたいが、ルメールの最近の流れや、
イスラの東京実績を含めるとこちらを本命に。
そして、鳴尾記念を制した武豊が、ここを目標にしてきたエアスピネルをしっかり導くとみて対抗に。
ヤングマンパワーは松岡騎手の出来次第で単穴指名。
以下は切れ味がまさる14番サトノアラジンを連下、12番ビューティーオンリーを要注意組とした。
注意すべきは、7番グレーターロンドン。福永騎手がうまく馬群を捌ければ一発の可能性もありだ。
posted by hiroroじゃけぇ at 22:46| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本命競馬印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450506936

この記事へのトラックバック