2017年02月09日

北海道新幹線 札幌駅に思うこと

北海道新幹線の札幌駅ホームについての議論が続いている。
現行ホームの転用案や新設ホームの位置をずらす案など様々。
でも、もっと簡単なやり方があると思うのは自分だけなのだろうか。
もっとも新11番ホームは必要となるだろうが、新幹線転用前ならできることがある。

それは、一部のホームをスルー形態から折返し形態に変更すること
昔の寝台特急のような超大編成は望めない。
新幹線に役目を譲る「北斗」系統以外で10両以上の増結が見込めるのは、一部のみ。
ならば、1本長いホームがあれば事足りる。
4両と6両のホームに分割し、一方を「快速エアポート」用とすればエアポートの増発も可能で、
さらに11番ホームができる分スルーできる線路は1減のみ。
また、乗り場も実質1本増なので、捌けないことはない。

なぜ長い編成をもとに議論するのかわからないのがこの問題である。
posted by hiroroじゃけぇ at 12:18| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめの一歩は鉄路から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック