2016年07月25日

あなたの街へ「こんにちは」〜名古屋駅から丸の内駅までの記録(後編)〜

「国際センター駅」からも更に東進していく。
すると堀川に架かる「桜橋」に到着する。
P1050922.JPG
勿論名古屋だけあって、橋を含めて「桜通」は広い道路だ。
P1050921.JPG
で、この「桜橋」
実は通名の由来になっているわけではないらしい。
「桜通」は「桜天神社」だそうで、通りが整備されるまでこの橋はなかったんだとか。
うぅ〜ん、なんか意外な感じです。

桜橋から更に東に進むと「日銀前交差点」に着く。
「日銀前」というだけあり、日銀名古屋支店があるのだが、その外観を撮影し忘れるという失態。
表の表札看板?のみ撮っていたようなので、画像は省略。

交差点上に架かる歩道橋からは大きな道路の状況が掴める。
東側から折れる形で南に向かうのが「国道19号」であり、
P1050923.JPG
逆に北に向かっているのが「国道22号」となる。
P1050924.JPG
やはり、名古屋だけあって道幅に余裕がある。

しかし、この交差点の地下にある「丸の内駅」の入り口は分かり辛い。
正確には「桜通線」は交差点の東に、「鶴舞線」は交差点の北にホームがあり、
その間を通路で結んでいるのだが、どちらの入り口も交差点から離れている。
P1050926.JPG
やっと見つけた入口から中に入ると、長い階段が・・・。
どうやら、この駅が名古屋地下鉄の最深であるとのことで、
その中でも「桜通線」ホームが最深であるそう。
名古屋駅から歩けばわかるが、この駅に向かって上り坂であり、
更に鶴舞線をアンダーパスするので当然ではある。
にしても、深いはコレ。ホームは広くて余裕があるけど。

今回は尻切れトンボみたいになりましたが、これで終了です。
また、違う都市を歩いた時に新たな記事をアップしたいと思います。

posted by hiroroじゃけぇ at 21:52| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの街へ「こんにちは」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの街へ「こんにちは」〜名古屋駅から丸の内駅までの記録(前編)〜

今回は地下鉄「桜通線」の隣駅記録です。

まず、名古屋駅からスタート。
ツインタワーは皆よく知っていると思いますが、お隣にもゲートタワーなるものをJRは建設しています。
P1050911.JPG
左のビルが来春開業の「JRゲートタワー」そして、右のビルが「JPタワー名古屋」です。
名古屋はなんでもデカく高くすればいいと思っているのかと思うほどです。
駅前こんな高層ビルばかりです。

その駅前からまっすぐ延びる「桜通」を東進していく。
道路はビルに囲まれ、5大都市の一角としての「名古屋」を思い知らされます。
変わり映えしない中を歩いていくと「国際センター」駅に到達します。
P1050913.JPG
地上は「泥江町交差点」で、その上には「名古屋高速都心環状線」が。
P1050914.JPG
更にここから斜めに進む道があるが、これは「名鉄名古屋駅」に到達する道である。
晩御飯を食べにここの道を進んだ人も多いのではないだろうか。
P1050915.JPG

交差点を渡るとそこには「国際センター」バス停がある。
名古屋のバス停、すっごくオシャレな感が・・・。
名古屋ってこんなところはオシャレなんだよなぁ。
P1050917.JPG

後編に続く
posted by hiroroじゃけぇ at 21:23| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの街へ「こんにちは」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

地下鉄桜通線に初めて乗った

今日は中京競馬場のついでに隣駅ウォークをやってきました。
名古屋駅から東に「桜通」を歩いて丸の内駅まで(その時の画像は別の機会に)
この路線を選んだのにはワケがあります。

 毎朝学校まで通っていた
 あの桜通線

これは藤田麻衣子さんの「STEP」の出だしです。
名古屋出身なので、この「地下鉄桜通線」が登場するわけですね。
ということで、名古屋市営地下鉄初乗車を決めたわけです。
まぁ、なんてことない普通の地下鉄なんですけど・・・ww
ちょっと深かったかなぁ。
あと、ホームが他の都市に比べて広い気もしたり。
道路の幅員に余裕がある名古屋らしくていいですね。
別に聖地巡りをしているわけではないので、
「井の頭線」に乗りに行ったりはしませんのでご了承ください(これも曲としてあるので)

posted by hiroroじゃけぇ at 23:27| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする